最近の風俗の特徴について

最近の風俗の特徴について

殿方の娯楽の殿堂とも言える風俗ですが、その種類はいくつかに分かれます。大まかに言いますと2種類ですね。店舗でプレイするか、外のホテルなどでプレイするかです。前者は店舗型、後者は無店舗型とも言われます。無店舗型は事務所などはありますが、接客する場所が自前でないのでそう呼ばれます。 最近は無店舗型の風俗が増えています。具体的にはデリヘルやホテヘルですね。名前は違いますがサービスとしては同じようなものです。お客さんのところに行ってプレイをします。ホテルがメインのところはホテヘルと看板を出している場合が多いですね。送迎はお店の車、または近くで待ち合わせてチェックインすることもあります。 そしてこれも最近の風俗の特徴ですが、性感エステやマッサージをデリバリーで提供するお店が増えてきています。少し前までは店舗で行うプレイでしたが、新しい動きが見られるのです。その場合は出張性感エステとか出張マッサージと呼ばれることがあります。まあデリヘルと性感エステとダブルで表記しておけばお客さんには分かりますけどね。 もちろん店舗型の風俗も根強い人気がありますし、今も活況の様相を呈しています。いずれにしても自分の都合に合わせて遊べる機会が増えている訳ですから、嬉しいことです。

風俗嬢と握手できる貴重な機会

24時間テレビはチャリティーイベントという触れ込みだが、募金自体はオマケ程度の存在なのが現実…

セックスが目的なら安い

風俗は料金が高いと言われますが、セックスが目的なら彼女を作るより全然安上がりですよね。